第57回 特定非営利活動法人日本口腔科学会北日本地方部会
第45回 公益社団法人日本口腔外科学会北日本支部学術集会

座長・演者へのお知らせ

座長の先生へ

  1. 担当セッション開始15分前までに次座長席へご着席ください。
  2. 進行は時間厳守でお願いいたします。

口演発表の先生へ

  • 6分(発表6分・質疑応答2分)

口演終了の合図

  • 発表用演台上にタイマーモニターが設置されております。
  • 発表と同時にグリーン文字のカウントダウンが始まります。
  • 発表時間1分前に数字が点滅します。
  • 終了後、画面が黄色に変わり討論時間のカウントダウンが始まります。
  • 時間になると赤に変わり超過時間が刻まれます。
  • 発表時間を厳守してください。

前演者が登壇されましたら次演者席で待機してください。

発表方法

  1. 発表機材はPCプレゼンテーション(1面映写)のみといたします。
  2. 発表用演台上に発表画面のTFTモニターとマウスのみが置かれております。モニターを見ながらご自身でマウスを操作して、画面を進めていただきます。また、発表画面は登檀と同時に一面を開いておきます。

発表形式

1.発表データの受付

  1. 1)受付時間:5月18日(土)8:00~17:30 5月19日(日)8:00~11:30
  2. 2)受付場所:PCセンター会場(ホテルニューキャッスル)3階、口演会場同フロアにPCセンターを設けております。発表データ及び持ち込みノートパソコンは、発表セッション開始 30分前までにPCセンターで試写を行ってください。※2日目の演者は、前日(5月18日)午後から受付をいたします。(早い時間帯の演者は、できる限り前日に受付を済ませるようお願いいたします)

2.発表機材とデータの作成

【発表データ持参の場合】

  1. 1)事務局が用意するパソコンは、Windows10Pro(64bit)のみとなります。
    ※Macintoshはご用意いたしません。Macintoshを使用される場合はご自身のノートパソコンとミニD-sub 15pinへの変換アダプターを必ずご持参ください。
  2. 2)受付場所:発表用データは、USBフラッシュメモリーまたは、CD-ROM(CD-RW不可)に保存してご持参ください。
    また、保存いただく際には、発表データのファイル名を「演題番号(半角)+筆頭演者名」としてください。
    [(例)1-1 弘前太郎]
  3. 3)今回ご用意しておりますコンピュータのOSとアプリケーションは以下のとおりです。
    OS:Windows 10 Professional SP2
    アプリケーション:Microsoft office Standerd 2016、PowerPoint 2016
    ※「Windows Vista」で作成される場合、4)のフォントに関する項目をご確認ください。
    ※ Macintosh版 PowerPointで作成した場合、Windows版PowerPointでデータを開いたときに、画像データが表示されないことがあります。必ずWindows版PowerPointで試写したうえでデータをお持ちください。
  4. 4)文字化けを防ぐために、下記のOS標準フォントをお使いください。
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英語:Arial、Arial Black、Century、Centry Gothic、Times NewRoman
    ※ Windows Vistaにおける日本語標準フォントである「メイリオ」のご使用はお控えください。
  5. 5)データを保存する際、ご使用の「PowerPoint」のバージョンをご確認ください。
    作成時を異なるバージョンでファイルを開いた場合、レイアウトが崩れることがあります。
    メニューバーにある「ヘルプ(H)」→「バージョン情報(A)」でご確認いただけます。
  6. 6)プロジェクター画面の解像度はXGA(1024×768)です。
    このサイズより大きい場合、スライドの周囲が切れてしまいますので、画面の設定をXGAにあわせてください。
  7. 7)発表用データは他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせる場合は、必ず元データも同ファイルに保存し、事前に他のパソコンでの動作確認を行ってください。
    リンクが開かない場合、動画が動かない場合、自己責任のもと割愛し、発表を進めてください。なお、動画は、Windows Media Playerをご利用ください。
  8. 8)発表終了後の発表データは主催者が責任を持って消去いたします。